Sobachoco_蕎麦猪口
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

Sobachoco_蕎麦猪口

1,980 JPY

About shipping cost

  • white x red

    Last 1

  • stone x green

    Last 1

-sobachoco- [サイズ/容量] φ8×H6.1cm/170cc [素材] 磁器 波佐見焼 -Made in Japan-  「蕎麦猪口(そばちょこ)」 四〇〇年前から存在し原点は、肥前国(佐賀県・長崎県)で生産され、伊万里港から全国に出荷していた伊万里焼といわれています。 そば猪口の本来の用途は、祝儀や会席の膳で、刺身、和え物、塩辛などを盛って出す小鉢でしたが、江戸時代に入り庶民の間ではそば屋が大流行。そば猪口は蕎麦のツユ入れの他、蕎麦前と呼ばれる食前酒の盃としても使用されてます。